office_catch

帝京大学薬学部臨床分析学研究室について

私達 臨床分析学研究室は、プリン代謝や痛風・高尿酸血症を研究テーマとしています。
『分析』という技術を生かして『臨床』に直結するような研究です。

卒業研究で測っている食品中のプリン体含量は、高尿酸血症・痛風 治療ガイドラインに採用され、全国の臨床現場で使われています。プリン体は血液中の尿酸値を上げる原因のひとつですが、吸収モデルを利用してその機序も調べています。その他にも、プリン体の細胞内外での働きを調べる研究、漢方を対象とした研究、尿路結石の微細分析からその生成機序を考える研究、動物モデルを用いた実験にも取り組んでいます。

帝京大学薬学部 医薬化学講座 臨床分析学研究室 教授 金子 希代子

office_kaneko

氏名
金子 希代子(かねこ きよこ)
現職
帝京大学 薬学部 医薬化学講座 臨床分析学研究室 教授
略歴
昭和49年3月
愛媛県立 西条高等学校 卒業
昭和49年4月
東京大学 理科II類 入学
昭和53年3月
東京大学 薬学部 薬学科 卒業
昭和53年4月
東京大学大学院 薬学系研究科 入学(生命薬学専攻)
昭和55年3月
同 研究科 修士課程 修了
昭和55年4月
帝京大学 医学部 第二内科学教室 助手
昭和61年10月
東京大学 学位取得 ・ 薬学博士
平成1年4月
帝京大学 医学部 第二生化学教室 講師
平成3年4月
同 中央機器室 講師
平成15年4月
帝京大学 薬学部 物理化学講座 薬品分析学教室 講師
平成16年4月
同 助教授
平成18年4月
同 教授
平成24年4月
帝京大学 薬学部 医薬化学講座 臨床分析学研究室 教授
  
現在に至る
専門分野
分析化学(機器分析を用いたプリン代謝研究)
(尿路結石の生成機序に関する研究)
研究テーマ
痛風・高尿酸血症、尿路結石症の病態の解明
食品中のプリン体測定など生活指導に役立つ研究
受賞
平成20年2月
日本痛風・核酸代謝学会 学会賞
平成21年8月
日本尿路結石症学会 奨励賞
平成24年12月
(財)痛風研究会 第1回 田辺賞
平成24年12月
痛風財団 平成24年度 田辺三菱賞
所属学会
日本痛風・核酸代謝学会 理事、同学会誌 編集委員
日本尿路結石症学会 評議員
日本薬学会、日本生化学会、日本リウマチ学会

研究業績

業績一覧へ

論文
  • T. Fukuuchi, N. Iyama, N. Yamaoka, and K. Kaneko. Simultaneous quantification by HPLC of purines in umami soup stock and evaluation of their effects on extracellular and intracellular purine metabolism. Nucleosides, Nucleotides and Nucleic Acids, vol.13:1-7, 2018
  • F. Takayanagi, T. Fukuuchi, N. Yamaoka, and K. Kaneko. The observed variation in the purine composition of food after soaking in sake lees. Nucleosides, Nucleotides and Nucleic Acids, vol.11:1-5, 2018
  • N. Kamatani, M. Hashimoto, K. Sakurai, K. Gokita, J. Yoshihara, M. Sekine, M. Mochii, T. Fukuuchi, N. Yamaoka, K. Kaneko. Clinical studies on changes in purine compounds in blood and urine by the simultaneous administration of febuxostat and inosine, or by single administration of each. GOUT AND NUCLEIC ACID METABOLISM, vol.41(2):171-181, 2017
単行書
  • 金子希代子:食品のプリン体。pp 70-71 in「食品成分表2015」。香川芳子監修、女子栄養大学出版部, 2015年2月
  • 金子希代子:有病者の栄養管理。高尿酸血症・痛風。pp 174-180 in「スマート栄養管理術123」富野康日己 編、医歯薬出版株式会社、2014年1月
  • 金子希代子:食品のプリン体。pp 70-71 in「食品成分表2014」。香川芳子監修、女子栄養大学出版部, 2014年2月
総説
  • 金子希代子:特集 尿酸は糖代謝のリスクかマーカーか?Q9「血糖値と尿酸値の両方に対して理想的な食事とはどのようなものですか?また尿酸値を上げやすい食品を教えて下さい」尿酸と血糖 2 (1): 52-54, 2016
  • 金子希代子:12月号 特集「高尿酸血症・痛風のすべて」「栄養指導:腹八分目で野菜中心に 食材豊富な食事を1日3回」メディカル朝日12月号、2015
  • 金子希代子:『痛風Q&A』「プリンリッチ野菜は痛風では控えたほうがよいでしょうか」高尿酸血症と痛風 23 (2): 104-105, 2015.10 メディカルレビュー社
招待講演・シンポジウム
  • 金子希代子。『痛風・高尿酸血症を防ぐ生活習慣』。第49回日本痛風・核酸代謝学会総会。公開講座『痛風・高尿酸血症と生活習慣病』。平成28年2月19日 豊中市(大阪)
  • 金子希代子。『高尿酸血症と食事について』。日本尿路結石症学会 第25回 学術集会。ランチョンセミナー1 『尿路結石ABCシリーズ』。平成27年8月28日 旭川(北海道)
  • 金子希代子。「高尿酸血症・痛風を予防する生活習慣〜食生活とプリン体、PA−3乳酸菌のはたらき〜」。マスコミセミナー。『暑い季節、汗をかいたら痛風・高尿酸血症にご注意〜プリン体に直接作用する乳酸菌の力〜』。平成27年6月17日 港区(東京)
雑誌・テレビなど
  • おとなの週末「尿酸値を上げないための知っておきたい生活習慣」14 (2): 60-61, 2016年2月号
  • 男の隠れ家「年末年始は、旨い酒とちょっと贅沢な肴で愉しみたい。でも「正月痛風」が不安———」 20 (2): 88, 2016年2月号
  • ESSE「夫婦で賢く尿酸値対策!」35 (3): 168-169, 2016年1月号